Bitcoinで一週間生活してみたら思いの外楽しめた。

 

5日目

 

Bitcoin生活ももう5日目です。

金曜日ということもあり、なんだかテンションが高いまま平日最後の外出先「awabar」へ向かいます。これも六本木。海外のお客さんが入る見込みのあるところに使えるお店が多いのかもしれませんね。
そんなこんなで着きました。本日の遊び場、awabar

スタンディング形式のバーです。チャージもないのでふらっと立ち寄るにはとてもいいかもしれません。
会計は一杯ごとに支払う「キャッシュオンデリバリー」方式。その時にBitcoinが使用できます。

 

 

IMG_6470

店内のお酒はawabarというだけあってシャンパン系がとても豊富です。美味しいのでクイクイっと飲めてしまいます。

 

 

Bitcoin支払い.mp4
そして会計はBitcoinでぱぱっと済ませることができるので、サクサク飲めちゃいます。

HUBなんかも同様の一杯ごとにお金を支払うスタイルなのですが、大体一杯500円〜800円くらいなので小銭を使わないといけなくなるんですよね。そうすると会計がもたついて行列ができ、注文するのがおっくうになってしまうんですがBitcoinだとそれがないので本当に気軽に注文できちゃいます。

 

 

飲む.mp4

会計が簡単なので、ほんと気軽に飲めちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

飲む.mp4-のコピー

どんどん飲めちゃうんです。

 

 

 

 

 

飲む3

何杯も。何杯も。

結局8杯くらい飲んでました。
がっつり酔っ払って「『モテる』の定義とは何か?」という話を熱弁していました。ここでその話をしたいのですが、そんな軽い話ではないので別途話す場を設けたいと思います。

なんだかんだBitcoin生活でいいお店を続々と開拓しています。
Bitcoin自体が世間一般であまり浸透していない中で取り入れているようなところはチャレンジ精神が旺盛な傾向にあるのかもしれません。

特に苦もなく普通に楽しみつつ、5日目が終了しました。

 

使用Bitcoin:0.13846BTC(≒4,000円)

 

6日目

 

きる前

いきなりですが、これは僕です。
目が死んでるのは前日の酒が若干残っているせいなので気にしないでください。見て欲しいのは髪です。

そう、ボサボサになってます。

そろそろ髪の毛切りたいなーと思っていたのですが、いかんせん今の僕は現金が使えません。ただ、Bitcoinは髪を切ることも可能なのです!

残念ながら詳細について公表するのはNGと言われてしまったので伏せますが、都心から離れたところにBitcoin対応しているお店が1店舗ありました。

 

行ってみると、美容室というよりは床屋という感じ。ただお店は明るい雰囲気を放っており、正に「地元密着型床屋」です。最近はHot Pepper Beauty で出てきた安い美容室をリクルートポイントで割り引いて散髪を済ませてきた僕にとっては、床屋はかなり懐かしい感じがします。小さいころ父親に連れて行かれ問答無用でスポーツ刈りにされていた記憶が脳裏によぎりましたが、そういう雰囲気はなかったので安心しました。

散髪中はやはりBitcoinの話になります。

 

 

 

きる前

なんでBitcoinを導入したんですか?

 

店長

知り合いにBitcoinに詳しい人がいてね。その人に5年くらい前から「これは絶対くる!」って勧められたのが知ったきっかけですね。はじめ話を聞いたときは一切なんのことかわからなくて手を出す気になれなかったんですが、2,3年前に改めて話を聞いて「これはおもしろい!」と思って手を出してみたんです。元々新しいものが好きなのも原因かもしれませんね。

 

きる前

なるほど。僕も自分にとって新しいものってなんか好きで手を出してみたくなっちゃうんですよね。そんな感じで1年前に買ったBitcoinは2/3くらいになっちゃいましたが。

 

店長

ははは(笑)Mt.Goxの事件があって価格が落ちましたからね。個人的にはこれから先また価格が上がると思いますけどね。ちなみに、これから先Bitcoinってどうなると思います?

 

きる前

うーん、通貨として使われるようになって行くんだと思うんですけど…まだまだ先の話でしょうね。

 

店長

そうですね。特に日本ではそういう新しいものが広まるのには時間が掛かると私も思っています。私なんか新しいもの好きだからどんどん飛びついちゃうけど、そういう人は少ないと思います。Bitcoinも「なんか怖い」っていう人多いですね。でも、すごいセキュリティしっかりしてますからね。

 

きる前

そうですね。Bitcoinって暗号通貨って言われてるくらいですからね。なんでかは知らないけど。
Bitcoinに詳しい人と話をしていると色々と勉強になりました。多分「こいつ何も知らないのになんでこんなことしてるんだ?」と思われたと思いますが、今更そんなことは気にしません。

床屋さんなので顔も剃ってもらい、さらに初回限定のサービスとして「唐辛子ミント耳掃除」という異様な名前の耳掃除もしてもらいました。

床屋で顔をそられている時、スポーツ刈りにされていた小さい頃の記憶がまた甦ってノスタルジックな感情になりました。あの床屋、なんでスポーツ刈りに二時間近くかかってたんだろうな…

 

会計はもちろんBitcoin! スマートに会計を済ませ帰路につきました。さっぱりしたー! 特に耳がスースーする!

 

切った後

こんな感じになりました。目が死んでるのは仕様だったようです。

今僕は海外ドラマ「メンタリスト」の主役パトリック・ジェーンに憧れて同じ髪型にするために伸ばしているので長さはあまり変わっていませんが、梳いてもらったのでかなりスッキリしてます。

あとはhuluでメンタリスト見て糞して寝ました。

 

使用Bitcoin:0.1492BTC(≒4,400円) 

 

 

7日目

 

今日で7日目です。本日でほぼ現金使えない生活もほぼほぼ終了です。

実家暮らしのおかげで衣食住には困らなかったので、ぶっちゃけ「余裕。」の一言に尽きるのですが、そんな生活をしてるとあることに気がつきます。

 

物買わなくていいじゃん。

 

いや、もっと言うと

 

物なくてもいいじゃん。

 

と思うようになってきます。

生きるのに最低限の家電とパソコンがあれば、あとは今の自分の生活で必要なものなんてごく僅かだという考え方になりました。なので、思い切って断捨離を決行したいと思います。

 

 

IMG_6485

 

まずは、バイクです。

大学時代に買って北海道一周などをしたこともある相棒ですが、東京に来てめっきり乗らなくなりました。’92年式なのですが、不機嫌になることもなく元気に走ってくれました。
こいつを処分します。

バイク買取業者を2社ほど呼び、競り上げ方式という業者がその場で築地の競りのように価格を言い合って高い方が落札するという売り方をしました。相場のわからない初心者にはオススメです。

結局きになる価格は…

 

 

 

 

¥25,000.mov

 

 

思ったより安く悲しくなりました。お宝鑑定団に出したお宝が安かった人、バカにしてたけど辛かったんだね。
まぁ冷静に考えると値がついただけマシなのですが。

 

 

IMG_6487

 

次は漫画です。小さい頃から漫画っ子だった僕はそれなりの漫画を持っています。床屋さんから貰う古いジャンプは目次の作者コメントまで読んでいました。

実家から離れた時に弟に授けたものKYO全巻とRAVE全巻を差し引いても、ブリーチ21巻までやフェアリーテイル16巻までと中途半端に集めたものが積もり積もって写真くらいの量になりました。

いざ、鑑定!

 

 

 

 

 

¥1,525.mov

 

安っ。

地味にダメージを受けました。中には中古の物があったり状態が良くないのは承知の上でしたが、まさかここまで…

 

IMG_6488

 

と思ったら、持っていくのを忘れていた漫画がもう一箱ありました。

こっちにブリーチなどいい漫画が入っていたので、これなら!

 

 

 

¥660.mov

 

すぐに醒ますなら夢なんて見せないでくれ。

 

ちょっとショックでかいです。

ただ、物を整理するのはとてもスッキリしていいですね。少し前に断捨離がブームになりましたが、その理由がわかったような気がします。
本当に必要な物、それを見つめ直して要らないものを削ぎ落としていくことは精神衛生上とてもいいのかもしれません。
とにかく今は物が豊富にある時代、多産多消の時代です。その中で本当に欲しいもの、求めるものを埋もれないようにするためにも、断捨離は定期的にするべきなのかもしれません。

ちなみに、僕が今一番欲しいものは消費の自由です。そろそろコンビニ行ってツマミとビール買いたいです。あの安いのが、いいんよねぇ…

 

使用Bitcoin:0BTC(≒0円)

 

※最終日、そして結末へ…