Bitcoinで一週間生活してみたら思いの外楽しめた。

俺1

 

こんにちは。私コースケと申します。

普段は会社員として慎ましく主に労働をして過ごしています。趣味は特にないので休日は酒を飲んでいます。

高校時代の僕が今の僕を見たら「ゴミ」以外の感想を持ち得ないような充実した毎日を送っています。

 

そんな僕ですが、今回あることに挑戦をすることにしました。それは、「Bitcoinだけで一週間過ごしてみる」というものです。

〜Bitcoinとは?〜

Bitcoin説明

(引用元:コトバンク)

あまりピンと来ない方も多いかもしれませんが、僕にとってBitcoinは初めてボーナスが出た時酔っ払って購入したことがあるので割と馴染みがあります。(ちなみに、現在Bitcoinのレートは僕が買った時の2/3位になってます)

正直まだまだそれだけで生活していけるような状況ではありませんが、以下のルールで一週間過ごしてみたいと思います。

 

ルール

だいぶざっくりしたルールで監視の目もザルなのですが、良心を胸に秘め挑戦をしたいと思います。

 

 

1日目

「そんなBitcoin使うところなんてあるわけないじゃん!」と思われるかもしれませんが、意外とたくさんあります。

Bitcoin日本語情報サイト

一週間現金を使わないだけなら「家と会社を往復して暇な時はYouTube見る」という秘奥義を使えるのですが、なんのためにやってるかわからなくなるので「月・水・金・週末は外に出る」というルールが追加されました。実際なんのためにやってるか聞かれると1文字も理由が思い浮かばないのでそれについて考えないようにしました。

ということで、やってきました六本木ピンクカウ

有名なクラブ「バニティ」のビル地下にあるにですが、入り口を見失いしばらくさまよいました。先が思いやられます。

店内はどことなくエスニックな雰囲気が漂っています。店員もお客さんも外国の方がほとんででした。そして六本木に対する偏見からかみんな金持ちに見えました。おそらくこの夜現金が使えない人間は六本木で僕だけでしょう。

 

IMG_6518

料理はとてつもなく美味しかったです!
これはビーフブリトーという料理なのですが、とてつもなくうまい!メキシカンな豪快さを満喫できました。ブリトーといえばセブンの200円くらいのやつしか知らなかったので、最初見た時「ブリトーじゃないじゃん!頼んだのと違う!」と言いそうになりました。でもセブンのやつより美味しそうだったので何も言わずいただきました。

 

もちろん会計はBitcoinでサクッと。

なんだかんだ満喫して1日目が終了。この日の会計時(22:30)から、本格的にBitcoin生活がスタートです。

 

使用Bitcoin:0.06502BTC(≒1,900円)

 

2日目

台風でした。

この日は出かける予定がなく、さらに現金を使うことができないので仕事が終わったら会社から家まで帰るだけです。
昼は残り物をくすねた弁当を食べ、夜は実家の飯を食べ、特に何もすることもなく普通に寝ました。
1日お金を一切使わなかったのですが、こういう何もない日は普通に結構あるので苦でもなんでもなかったです。

…いや、こんなもんでしょ?みんな。

Facebookとかでは毎日誰かしらパーティしたり飲み会したりしてるみたいに見えるけど、実際こんななんもない日がほとんどでしょ?
毎日飲み会で辛いわー、とか、毎日新しい人との出会いがあって素敵!なんてことをよく聞くけどこんななんもない日がほとんどじゃないの?どうせ一回あったことを三倍くらいの規模にして言ってるだけでしょ?動物でいうとエリマキトカゲのエリマキみたいなもんでしょ?ただ自分を大きく見せて威嚇してるだけでしょ?異性に魅力をアピールしてるだけでしょ?

こうして企画みたいな形で取り上げられましたが僕はいかんせん普通の小市民なので何もない日はこんなもんです。なんでこんな罪悪感にかられなきゃいけないのか謎ですがこれが僕の現実(リアル)です。

 

 

IMG_6362

何もないのもあれなので、実家の猫を載せます。かわいいでしょ?大五郎って言います。

 

使用Bitcoin:0BTC(≒0円) 

※次ページ、若干グロ注意!