質問サイトで回答を集めてみた。「コースケ企画。それ、やってみましょう。」

というわけで、ターゲットを「スケベ男」として作戦を練り直します。

まずは性別が女性の新しいアカウントを作成しました。
今回は株式会社nanapiのアプリ「アンサー」を使用します。

このアプリは質問を議題にしたオープンなチャットを立ち上げ、それについて他のユーザーが回答をするというアプリです。ユーザーは比較的若く、レスポンスが非常に良いです。質問だけでなく雑談を気軽にできるという性格も持っていて、非常に良いアプリです。

褒めたのでネカマアカウントを作ったことには目をつぶって欲しいところです。

ただ性別を女にしただけではあまり効果は見込めません。スケベな人達はネットの嘘に敏感ですが視覚情報に騙されやすいとい性質を持っているので、プロフィール画像を変える必要があります。

しかし僕は男です。プロフィール画像に適した写真をパッと撮ることはできません。

そのため、かわいいを作ることにしました。

IMG_1134

今回協力してくれるのは、劇団あーてぃすとらのメンバー「ちばんば」です。
彼女はyoutubeに動画をアップするいわゆるユーチューバー。メイク動画をあげることも多い女子力高め女子です。

 

メッセージ

※いきなりの依頼にも快く答えてくれるちばんば。

コ—スケ:いやぁ、いきなり悪いね。変なこと頼んで。

ちばんば:大丈夫です!でも、多分コースケさん化粧映えすると思います!

「でも」が何の逆説として使われているかは一旦考えないようにして、ドン・キホーテで材料を揃えます。

選んだのはこちら。

買ったもの

女装用のカツラ、クレンジング、目に使うっぽい何か、それとぬいぐるみ。

りら○くまのぬいぐるみは「病んでる系女子」マストアイテムとして購入しました。

黒ふくろ

 

ちなみに、なぜかエロいもの買った時用の黒い袋に入れられたのでとても恥ずかしかったです。

ちばんばが持ってきてくれたのはこちら。

メイク道具

一通りこれらがなんの道具かという説明を受けたのですが聞き慣れないワードばかりだったので全部忘れました

 

そして万を辞して、ついにメイクスタートです。

メイクされている間はじっとしていなければならないのですが、いかんせんメイクなんてしたことがないのでじっとしていられません。
コンタクトを初めて入れるのに30分かけた男なので、特に目の周りのメイクでじっとしていることが苦痛でした。

人にメイクするのは初めてと言いながら、慣れた手つきでメイクは続いていきます。
たまに「あっ」と言うところといきなり爆笑するところ以外は完璧にこなしていくちばんば。

そして、ついにできあがりました。

※次ページで全貌が明らかに!(閲覧注意)

質問サイトで回答を集めてみた。「コースケ企画。それ、やってみましょう。」” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 波動球を打ってみた。「コースケ企画。それ、やってみましょう。」 | 劇団を作ろうプロジェクト

ただいまコメントは受け付けていません。