質問サイトで回答を集めてみた。「コースケ企画。それ、やってみましょう。」

こんにちは。コースケです。

実は最近、ある事がとても気になって「質問サイト」なるものを利用させて頂きました。

◆質問サイトとは?

疑問がある人が質問を投げかけると、そのサービスを介して名も知らぬ人が時に「ググれ」「過去ログに既にありますよ」といった的確なアドバイスをくれる便利なネットサービスです。

しかし、なかなか質問に答えて頂けませんでした。

なぜか?僕はこの疑問を解決したいだけなのに…このサービスにのっとって正式な使い方をしているのに…

何か問題に当たった時は、その原因を究明していく必要があります。なぜ僕の質問に回答者が現れないのか?それについて考えてみます。

まずは下の図をご覧下さい。

メイク記事グラフ.001

世界の人々を「男/女」「スケベ/スケベじゃない」の二軸で表現しました。この二軸で世界の大部分の人間は区分する事ができます。
大体この構成はそれぞれ均等な数に配分されています。細かく見ると多少の偏りはあるでしょうが、今回の取り組みに関してはそこは誤差の範疇なので省略します。

僕は男で、質問サイトのアイコンは飼っている猫を使っていました。なので、この図で言うと

メイクグラフ

この青色の部分に対してアピールをしていたわけです。

 

しかし、ネット民を対象に表を作ると

メイク記事グラフ.002

こうなります。
(この図は「人数×ネットをしている時間」で数を計測しています。)

そうなると、僕がターゲットにしていたのは

メイク記事グラフ.003

この青で囲まれた部分となります。
ターゲットが少ないので、これでは満足のいく結果は得られないのは当然ですね。

そのため、ターゲットを変更する必要があります。僕が狙うべきは

メイク記事グラフ.004

赤枠の「ここを狙う。」の部分です。
つまり、「スケベ」かつ「男」である人をターゲットにする必要があるのです。

つまり、僕の仮説はこれです。

【ネットにいるのはスケベ男ばっか】

 

※次ページで、この仮説を検証します。

質問サイトで回答を集めてみた。「コースケ企画。それ、やってみましょう。」” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 波動球を打ってみた。「コースケ企画。それ、やってみましょう。」 | 劇団を作ろうプロジェクト

ただいまコメントは受け付けていません。